Written by Marryju Shop

【マスク生活を楽しもう】簡単ワンポイント刺繍入りマスクの作り方

ハンドメイド 生活用品・マスク

こんにちは。
ハンドメイド作家のまりーじゅ(marryju shop)です。

主婦
主婦
おうち時間で手作り刺繍巾着を作ってみたいけど、手芸・刺繍が初心者でも作れますか?
はい!今回はこの疑問にお答えしていきますね!!
まりーじゅ
まりーじゅ

新型コロナウイルスの影響で、ここ数ヶ月はマスク生活が続いているかと思います。使い捨てマスクが品薄となり、布マスクやおうち時間でハンドメイドした手作りマスクを使う方も多く見られるようになりました。

手作り布マスクを使いたい!作ってみたい!と思うけど、柄のある派手なマスクをつけるのは少し抵抗がある、職場や学校の規定で着けていけない…と悩んでいませんか?

この記事では、手作り布マスクにワンポイント刺繍を入れて作る「刺繍入りマスク」の作り方をご紹介していきます。国から配布されるアベノマスクにも刺繍することができますので、おうち時間でぜひチャレンジしてみて下さい。

まだminneに登録をしていない方は、30秒でminneに登録ができるのでしておきましょう。


»minneのアカウント開設はこちら

この記事の内容

この記事を書いている私は、ハンドメイドを4年していて、BASE(ベイス)でネットショップの運営やminne(ミンネ)やcreema(クリーマ)などフリマアプリで販売をしています。

また、母が洋裁講師で、子供の頃からハンドメイドに慣れ親しみ、指導を受けながら制作をしています。

ハンドメイドが大好きなので、これから始める方のお力になれると思います。

それでは、早速ハンドメイド刺繍入り布マスクについて詳しく解説していきますので、是非参考にしてみて下さい。

毎日のマスク生活を華やかにするワンポイント花刺繍

新型コロナウイルスの影響で、外出する時には必ずマスクをする生活も長くなってきました。

最近では、少しずつ使い捨てマスクもお店で見かけるようになりましたが、以前よりもまだまだ値段が高いままです。

どうせマスクをつけるなら、ファッションに合わせたこだわりのマスクをつけてみたいあなたにオススメなのが、手作り刺繍マスクです。

マスク刺繍でおしゃれな毎日を過ごそう

手作りマスク初挑戦の方にもオススメなのが、刺繍マスクです。

マスクそのものを手作りするのは少しハードルが高いな…と感じている方は、市販の布マスクを使って簡単に刺繍マスクを作ることができます。
おうちに届いた「アベノマスク」も刺繍マスクにして、アレンジしてみるのも良いでしょう。

シンプルな市販の布マスクに、オリジナルの刺繍をするだけで、ぱっと華やかでおしゃれなマスクに変身します。

自分のものだという印にもなるので、家族の誰かと取り違えてしまう心配もなくなりますので、お子様がいるお母さんにもおすすめです。

初心者でも作れる!マスクにミモザ刺繍をおすすめする理由

こちらでご紹介する「ミモザ刺繍」は、実はたった2種類の刺繍のやり方で完成させることができます。

どちらの刺し方もとても簡単なので、刺繍初心者の方でも簡単にかわいいミモザ刺繍を完成させることができます。

また、同じミモザの図案でも、花の部分の刺繍糸の色を変えれば「ラベンダー刺繍」にもなります。ラベンダーは初夏に咲く花ですので、今の時期にぴったりです。

ミモザ刺繍もラベンダー刺繍も、布マスクにするような小さい図案であれば、短時間で完成させることができますし、刺繍初心者の方にもおすすめです。

かわいいマスク刺繍の縫い方や刺し方!必要な材料は

それでは、ワンポイント刺繍入りの布マスクを作るために必要な材料を確認していきましょう。
かわいいマスク刺繍の入れ方、必要な材料は
①表布

②裏地
・ダブルガーゼ等の肌触りが良いものがおすすめです。
わいいマスク刺繍の入れ方、必要な材料は
③刺繍糸
・100均(ダイソー、セリア、キャンドゥ)で、色々な色の刺繍糸がまとめて売られています。
かわいいマスク刺繍の入れ方、必要な材料は
④マスクゴム
・最終的にサイズを調整できるよう、長めに準備しておくと良いです。
わいいマスク刺繍の入れ方、必要な材料は

おうち時間でおしゃれなマスク刺繍をするために必要な道具

ワンポイント刺繍マスクを作るために必要な道具は、一度揃えてしまえば、これから色々な刺繍にチャレンジすることができます。

ぜひ、刺繍グッズを揃えて、おうち時間のお供に色々な刺繍をしてみて下さい。
おうち時間でおしゃれなマスク刺繍をするために必要な道具
①刺繍枠
・色々なサイズがありますが、直径8cm〜12cmくらいのものがおすすめです。

②刺繍針
・「フランス刺繍用」を選びましょう。クロスステッチ用の針は、先が尖っていないので使えません。
かわいいマスク刺繍の入れ方、必要な材料は
③糸切りハサミ
・先の尖っているものがおすすめです。

④チャコペーパー、チャコペン
・水で消えるものがおすすめです。チャコペーパーだけでも大丈夫です。
おうち時間でおしゃれなマスク刺繍をするために必要な道具

アベノマスクもリメイクできる!ミモザ刺繍の刺し方や縫い方

それでは、布マスクにワンポイント刺繍をする方法について説明していきます。

色を変えればラベンダーにもなる!ミモザ刺繍の図案の描き方

刺繍をするには、まず図案を探したり、図案を描いたりする必要があります。
アベノマスクもリメイクできる!ミモザ刺繍の刺し方や縫い方
ミモザ刺繍の図案の描き方のポイントは以下の3つです。
①細く長めの茎

②細い葉っぱ

③菱形に広がるお花
実際に、ミモザ刺繍を見て、自分で図案を描くのもおすすめですが、初心者の方はミモザの図案をプリントアウトしてやってみると、失敗がないので良いでしょう。

刺繍の基本・アウトラインステッチの刺し方や縫い方

ミモザ刺繍の葉っぱと茎の部分は、緑色の刺繍糸で「アウトラインステッチ」で刺していきます。

〈アウトラインステッチの動画〉
①布の裏側から針を入れ、線の真上に糸を出しておきます。

②1目分進んだ位置に針を入れ、半分戻って針を出します。

③針を入れては半分戻る…を繰り返して刺し進みます。

花刺繍に使えるフレンチノットステッチの刺し方や縫い方

ミモザ刺繍の花の部分は、黄色の刺繍糸で「フレンチノットステッチ」で刺していきます。
この部分を紫の刺繍糸に変えると、ラベンダー刺繍に変身しますので、こちらもぜひ試してみて下さい。

〈フレンチノットステッチの動画〉

①糸の端に結び玉を作り、布の裏側から針を入れます。

②布の表面で針を抜き、針に糸を引っ掛けるように2回巻き付けます。

③上へ向けた針先を、糸が出ている際に刺します。

④刺した針を垂直に立て、糸をしっかり引きしめてから針を裏側に抜きます。

この、2つの刺し方だけで、ミモザ刺繍の完成です。
アベノマスクもリメイクできる!ミモザ刺繍の刺し方や縫い方
刺繍糸を黄色から紫に変えると、このようにラベンダー刺繍が完成します。
アベノマスクもリメイクできる!ラベンダー刺繍の刺し方や縫い方
★ラベンダー刺繍のポイントは、ミモザ刺繍よりも少し花の部分を細長くすることです。

簡単でおしゃれな立体マスクの作り方

布マスクにワンポイント刺繍をする方法が分かったら、今度は布マスクの作り方についてご説明していきます。

布マスクの型紙に沿って生地を切る

表布は3cm、裏布は1cmのぬいしろをつけます。
簡単でおしゃれな立体マスクの作り方
型紙に沿って、チャコペーパーで布に印をつけます。
その際、一緒にミモザ刺繍もトレースして、先に刺繍をしてから布をカットするのがポイントです。
簡単でおしゃれな立体マスクの作り方
簡単でおしゃれな立体マスクの作り方
布→チャコペーパー→図案の順に重ね、布に印をつけます。
簡単でおしゃれな立体マスクの作り方
このように、見えづらい場合は、チャコペンで印を付け直しましょう。

綺麗に刺繍するためには、下書きが大切ですので、ワンポイント刺繍の部分だけでもきちんと見えるように写しましょう。

6.2や6.3に沿って、ミモザ刺繍を完成させたら、線に沿って生地をカットします。
また、水のついた綿棒で下書きを消します。
簡単でおしゃれな立体マスクの作り方

表布、裏布をそれぞれ縫い合わせる

ワンポイント刺繍が完成したら、表布と裏布それぞれを中表にして、中心を縫い合わせます。
簡単でおしゃれな立体マスクの作り方

ぬいしろを開いてステッチする

ぬいしろを7mm程度にカットします。
ぬいしろをひらいてアイロンをかけ、ステッチでおさえます。

表布と裏布の上下を縫い合わせる

裏布、表布を中表にして、上下を縫い合わせます。

表に返して残りの端を縫い合わせる

表に返してアイロンをかけ、上下をミシンで縫い合わせます。

両端を縫い合わせ、ゴムを通す

両端を三つ折りにして縫って、ゴムを通します。
サイズに合わせてゴムを結び、結び目は中に入れて隠します。
簡単でおしゃれな立体マスクの作り方

簡単でおしゃれな立体マスクの作り方
また、ミモザ刺繍の図案を使って、花の色を紫色に変えれば、簡単にラベンダー刺繍に変身させることができます。刺繍糸の色を変えるだけで、印象をがらっと変えることができるのも、刺繍の魅力のひとつです。

こちらで作成した、ミモザ刺繍入りの布マスクとラベンダー刺繍入りの布マスクは、どちらもminneで購入することも出来ますので、気になった方はぜひご覧下さい。
>>ミモザ刺繍マスクはこちらから
>>ラベンダー刺繍マスクはこちらから

色を変えればラベンダー刺繍にもなる!ミモザ刺繍マスクの作り方まとめ

これまでの内容を以下にまとめました。

いかがでしたでしょうか?

マスクに、ワンポイント花刺繍が入るだけで、とてもかわいくておしゃれなになりますね。

こちらでご紹介したミモザ刺繍は、マスクに限らず、ハンカチやブラウス等の色々なものに刺繍することができると思いますので、ぜひ試してみて下さい。

まだminneに登録をしていない方は、30秒でminneに登録ができるのでしておきましょう。


»minneのアカウント開設はこちら


この続きはcodocで購読