Written by Marryju Shop

おうちカフェや牛乳消費に「オレオクッキーミルク」の作り方や材料紹介

おうちカフェ

こんにちは。
ハンドメイド作家のまりーじゅ(marryju shop)です。

主婦
主婦
子供と作れる「おうちカフェ」でおすすめはありますか?

はい!今回はこの疑問にお答えしていきますね!!
まりーじゅ
まりーじゅ

コロナの終息が見えず外出を控えている方も多い中で、オレオクッキーミルクがおうちで手軽にカフェ気分を味わえると人気です。

家庭で牛乳の消費が推奨されている今、たっぷりと牛乳を使用できスイーツのような見た目から、写真をSNSなどで投稿する方も増えています。

この記事ではオレオクッキーミルクで、おうちカフェをもっと楽しみたいという方のために、手軽なレシピや材料アレンジ方法などをご紹介します。

スイーツ好きの方は、是非最後まで読み進めてみてください。

この記事を読むことで、

  1. 牛乳消費が何故推奨されているのかを知ることができます
  2. おうちカフェで流行しているオレオクッキーミルクのレシピを知ることができます
  3. オレオクッキーミルクのアレンジレシピを知ることができます

この記事の内容

この記事を書いている私は、ハンドメイドを4年していて、BASE(ベイス)で自社ネットショップ運営や、minne(ミンネ)やCrema(クリーマ)などフリマアプリで販売しています。

手作りが大好きなので、初めてお菓子作りをしてみたい方の力になれると思います。

それでは、おうちで手軽にカフェの雰囲気が楽しめる「オレオクッキーミルクのレシピ」について詳しく解説をします。

コロナで「おうちカフェ」をする方が多い今牛乳を消費できるレシピが多い理由は

家庭で牛乳消費が推奨されているいのをご存知の方も多いでしょう。

コロナの影響で緊急事態宣言が発令されてから、学校給食などで飲まれるはずだった牛乳が大量に余ってしまい、廃棄せざるを得ない状況になる恐れがありました。

そこで酪農家を支援しようと農林水産省が牛乳消費を推奨し、家庭で作れる牛乳を使用したレシピがSNSなどネットで多く掲載されるようになりました。

生クリームなど乳製品も消費を推奨されているので、手軽なオレオクッキーミルクで貢献してみてください。

おうちカフェでSNS映えする!牛乳消費にも最適なドリンク「オレオクッキーミルク」とは?

ボリュームがある「オレオクッキーミルク」はお店で食べるようなスイーツのようで、SNS映えする見た目がかわいいドリンクです。

韓国のインフルエンサーがきっかけで、日本でも流行したと言われています。

ボリュームがあり1杯で満足感が得られるドリンクですが、砂糖を使わずに作れるのでさっぱりと飲めるのも特徴でしょう。

甘いものが苦手な方でも、比較的飲みやすく乳製品を使用するので牛乳消費にもおすすめです。

おうちで少ない材料を使用し作ることができるので、カフェに行ったような雰囲気を楽しめSNSでも話題になっています。

おしゃれな写真がたくさんあるので、是非この機会にオレオクッキーミルクでカフェ気分を味わってみてください。

コーヒー以外におうちカフェで楽しめる「オレオクッキーミルク」の気になるカロリーや材料は?

おうちでコーヒー以外に手軽に作れる、オレオクッキーミルクの材料やカロリーを計算しました。

これから作ってみたいという方は、参考にしてみてください。

韓国や日本でブームになっているオレオクッキーミルクに使用する材料

・オレオ(5枚)
韓国や日本でブームになっているオレオクッキーミルクに使用する材料
今回はオレオよりも手頃なクッキーが売られていたので、こちらを用意しました。
中身はオレオとあまり変わらないので、代用品でも十分美味しく作れます。

・牛乳(約200ml)
韓国や日本でブームになっているオレオクッキーミルクに使用する材料
牛乳を用意しましたが、豆乳やいちごオレなど好みのものを使用してもいいでしょう。
いちごオレなどは色が変わるので、また見た目もおしゃれになりSNS映えしておすすめです。

・生クリーム(約50cc)
韓国や日本でブームになっているオレオクッキーミルクに使用する材料
今回は泡立てずにトッピングできる生クリームを使用します。作る手間や時間が大幅に短縮できるので、小さなお子さんがいる方や手間をかけたくない方は、絞るだけでトッピングできる生クリームを使用してみましょう。

ホイップクリームなどを使用するオレオクッキーミルクの気になるカロリーは?

見た目がボリューミーなオレオクッキーミルクはとても美味しいですが、カロリーが気になる女性も多いでしょう。

使用する量で多少の差は出ますが、カロリーを計算してみたので参考にしてみてください。

  • オレオ(5枚)・・245Kcal
  • 牛乳(約200ml)・・137Kcal
  • 生クリーム(約50cc)・・72Kcal
  •    

  • 合計 454Kcal

オレオクッキーミルクは少々カロリーが高めです。

ダイエットなどをしている方は、月に何回かご褒美などとして作ると特別感がありおすすめです。

おうちカフェのおしゃれなドリンクメニュー「オレオクッキーミルク」に必要な道具や用意するもの

次にオレオクッキーミルクで使用する道具を解説します。

少ない道具で作れるので洗い物が少なく、主婦の方や1人ぐらしの方でも、手軽にオレオクッキーミルクに挑戦できますよ。
・透明な袋
おうちカフェのおしゃれなドリンクメニュー「オレオクッキーミルク」に必要な道具や用意するもの
クッキーを砕く際に使用します。

ポリ袋でもいいですが、中身が出てこないようにジップ付きの袋を用意しました。使用後は捨てるだけなので、衛生面や洗い物が出なくておすすめです。

・スプーン
おうちカフェのおしゃれなドリンクメニュー「オレオクッキーミルク」に必要な道具や用意するもの
少し平たいタイプのスプーンを用意しました。クッキーに付いているクリームを取り除く際に使用します。

クリームが取りやすいように、ナイフなどでもいいでしょう。

・グラス
おうちカフェのおしゃれなドリンクメニュー「オレオクッキーミルク」に必要な道具や用意するもの
用意するグラスは、側面が見える透明なものがおすすめです。

100均(セリア、ダイソー、キャンドゥ)では、様々な形のグラスが多数売られているので、この機会に集めても楽しいでしょう。

韓国のスイーツドリンクが日本でも話題!「オレオクッキーミルク」のレシピで人気な作り方

韓国や日本で流行し、短時間でできるオレオクッキーミルクの作り方を解説します。

ミキサーなどは使わずに作れるので、家族で楽しみながら挑戦してみてください。

❶オレオをクッキーとクリームに分ける
韓国のスイーツドリンクが日本でも話題!「オレオクッキーミルク」のレシピで人気な作り方

❷透明な袋にオレオのクッキーを入れ粗めに砕く
韓国のスイーツドリンクが日本でも話題!「オレオクッキーミルク」のレシピで人気な作り方

❸砕いたクッキーを少量トッピング用に分けておく
韓国のスイーツドリンクが日本でも話題!「オレオクッキーミルク」のレシピで人気な作り方

❹用意したコップに砕いたクッキーを外側からの見た目を意識しながら入れ牛乳を注ぐ
韓国のスイーツドリンクが日本でも話題!「オレオクッキーミルク」のレシピで人気な作り方

コップの側面い沿うように入れると綺麗な見た目になります。
韓国のスイーツドリンクが日本でも話題!「オレオクッキーミルク」のレシピで人気な作り方
❺ホイップクリームを適量のせる
韓国のスイーツドリンクが日本でも話題!「オレオクッキーミルク」のレシピで人気な作り方
泡立てるタイプの生クリームの場合は、お好みで砂糖やオレオのクリームを加え泡が立つまで混ぜましょう。

❻最初に好みのトッピングをして完成
韓国のスイーツドリンクが日本でも話題!「オレオクッキーミルク」のレシピで人気な作り方
ボリューミーでパフェのような、ドリンクが簡単に完成しました。

トッピングには、ポッキーやフルーツなどをオレオの他にプラスしてもいいでしょう。

使用する道具が少ないので後片付けも短時間で済みます。

手軽におうちカフェを楽しみたい方は、是非チャレンジしてみてください。

コーヒー以外にもおうちカフェをおしゃれにするオレオクッキーミルクのアレンジレシピ

美味しく見た目もおしゃれな、アレンジレシピもおすすめです。

暑い日に飲みたい方や甘さを控えたい方は、是非参考にアレンジしてみてください。

暑い日のおうちカフェにおすすめなオレオクッキーミルク アイス

これからの時期におすすめなのが、オレオクッキーミルクのトッピングにアイスをプラスしたものです。
コーヒー以外にもおうちカフェをおしゃれにするオレオクッキーミルクのアレンジレシピ
写真はバニラアイスにしましたが、ストロベリーやチョコなど好みのアイスをトッピングしてもいいでしょう。

甘さやカロリーが気になる方はオレオクッキーミルク生クリームなしがおすすめ

オレオクッキーミルクはカロリーが少し高めなので、気になる方は生クリームなしがおすすめです。
コーヒー以外にもおうちカフェをおしゃれにするオレオクッキーミルクのアレンジレシピ
普通のオレオクッキーミルクもさっぱりとした味ですが、生クリームなしだとさらに甘さを抑えられるので、甘いものが苦手な方は作ってみてください。

おうちカフェや牛乳消費に「オレオクッキーミルク」のレシピや材料紹介まとめ

外出を控えおうちカフェを楽しみ方が増えていますが、コーヒーの他に「オレオクッキーミルク」が見た目もおしゃれでSNS映えし女性の間で流行しています。

ボリューミーでスイーツのような満足感があり、SNSではおしゃれな写真が多数投稿されています。

作る材料も工程も少ないので手軽に挑戦でき、牛乳消費が推奨されている今おすすめのドリンクです。

コーヒー以外でおうちカフェを楽しみたい方は、オレオクッキーミルクを作りデザート感覚のドリンクを味わってみてください。

この続きはcodocで購読