Written by Marryju Shop

【親子で楽しむおうち時間】子供用レースリボンを使ったヘアゴム作り

ハンドメイド

こんにちは。
ハンドメイド作家のまりーじゅ(marryju shop)です。

主婦
主婦
おうち時間に親子でヘアアクセサリーを作ってみたいけど、初心者でも難しくないですか?

はい!今回はこの疑問にお答えしていきますね!!
まりーじゅ
まりーじゅ

子供用のヘアゴムは可愛いものがたくさん売っていますが、色々揃えたくても意外と値が張ってしまいますよね。

そんなかわいいヘアゴムは意外と簡単で価格も抑えて作ることができるんです。

おうちで過ごす時間が長いので、親子で楽しく安くて可愛いヘアゴム作りに挑戦し、充実した時間を過ごしましょう。

この記事では、簡単に作れるレースリボンを使ったヘアゴムの作り方をご紹介します。

手軽に挑戦できるので、おうち時間がある今の機会に是非作ってみてください。

この記事の内容

この記事を書いている私は、ハンドメイドを4年していて、BASE(ベイス)で自社のネットショップ運営や、minne(ミンネ)やCrema(クリーマ)などフリマアプリで販売しています。

また、ハンドメイド作品を店舗に置いてもらって、委託販売しています。

これまで、マルシェやワークショップも多数開催してきたので、ハンドメイドが初めての方でもヘアアクセサリーを自分で作ってみたい方のお力になれると思います。

まだminneに登録をしていない方は、30秒でminneに登録ができるのでしておきましょう。


»minneのアカウント開設はこちら

おうち時間に手作りする子供用レースリボンのヘアゴムがおすすめな理由

おうち時間で、子供が喜ぶ「レースリボンのヘアゴム作り」をおすすめする理由を紹介していきます。

ヘアゴム作りはお金をかけずに親子でおうち時間を楽しめる

雑貨屋などに売っているヘアゴムは、とてもかわいくてつい買ってしまいそうになりますが、やはり色々種類が欲しくてもお金がかかってしまいます。

しかし、手作りのヘアゴムは家にある布や、100均(セリア、ダイソー、キャンドゥ)に売っている材料でもかわいいものが作れます。

余っているレースや布を使い、ゴムにつけるだけなので手軽ですよね。

おうちにいると食費などもかかってしまいがちなので、手作り作品はお金をかけずに親子で楽しみながら作りましょう。

手作りのヘアゴムは姉妹や親子でお揃いにできる

手作りだと一からデザインを考えるので、同じレースや布を使って姉妹や親子でお揃いのヘアゴムが作れます。

お揃いの物を身につけるのは、子供がすごく喜ぶのでおすすめ。

学校などが始まった時や、ちょっとした外出の時に簡単に使うことができるので、一緒におしゃれを楽しめます。

手軽に作れるヘアゴムを、姉妹や親子でおしゃれにアレンジしてみてくださいね。

手作りで子供用レースリボンのヘアゴムを作った想い

手作りの作品はどれも温もりがあり、子供はとても喜びます。

私自身、子供の時に親に作ってもらった物はずっと大事にしていた覚えがあるので、簡単なヘアゴムでも手作りがとてもおすすめです。

作る工程がとても簡単なのでお子さんでも無理なく作れますし、親子で過ごす時間が長い今だからこそ一緒にできることなのでヘアゴムを作成しました。

外出しなくても、おうちで親子で体験ができたり、GWの思い出作りにもなるので、是非この記事を参考に作ってみてくださいね。

【おうち時間を楽しむ手芸】子供用レースリボンのヘアゴムに使う材料

それではレースリボンを使った、子供用のヘアゴム作りで使用する材料をご紹介します。

おうちにあるものや100均(セリア、ダイソー、キャンドゥ)で買えるものばかりなので、参考に揃えてみてください。

・幅広のレース
子供用レースリボンのヘアゴムに使う材料
レースでリボンを作るので、少し幅が広めのタイプを選びました。

今回用意したのもは8.5センチ幅のものですが、もう少し狭いタイプなどでも作れるので、作りたいデザインによって選んでみてください。

・サテンのリボン
子供用レースリボンのヘアゴムに使う材料
レースの色と合わせて、ピンクのサテンリボンを使用します。レースで作るリボンの真ん中で縫い付けるので、細めがおすすめ。

カラーはメインになるレースに合わせて選ぶといいでしょう。

・糸
子供用レースリボンのヘアゴムに使う材料
リボンを縫い付ける際に使用します。オフホワイトの糸で、レースの色と合わせました。使用するレースやリボンの色と合わせて、糸を選んでください。

・ヘアゴム
子供用レースリボンのヘアゴムに使う材料
子供用なので小さめのヘアゴムです。

ヘアゴムを作る際は、このように丈夫なヘアゴムを選ぶのがポイントです。

【おうち時間を楽しむ手芸】子供用レースリボンのヘアゴムに使う道具

ヘアゴム作りで使用する道具を紹介します。道具もあまり必要ないので、おうちにあるものだけで作品が作れますよ。
・針
子供用レースリボンのヘアゴムに使う道具
レースのリボンを作ったり、ゴムに縫い付けるので縫い針を使用します。少し長めの針が作りやすくておすすめ。
小さなお子さんと作る場合は、取り扱いに注意してください。

・ハサミ
子供用レースリボンのヘアゴムに使う道具
布用の裁断ハサミが好ましいですが、ない場合は写真のように普段使用するハサミを用意してください。

レースは薄いので、普通のハサミも切ることができます。

こちらもお子さんと一緒に作るときは、取り扱いに注意しましょう。

・メジャー
子供用レースリボンのヘアゴムに使う道具
100均(セリア、ダイソー、キャンドゥ)でも買えるメジャーを使用します。

定規でも代用できるので、どちらかを用意してくださいね。

【おうち時間を楽しむ手芸】子供用レースリボンを使ったヘアゴムの作り方・レシピ

それではレースリボンを使ったヘアゴム作りを、写真付きで詳しく紹介していきます。

手作りが初めての方は、写真の工程を真似て作ってくださいね。
❶レースを好きな長さにカットする
子供用レースリボンを使ったヘアゴムの作り方・レシピ
❷カットしたレースの真ん中を少し大きい目でなみ縫いをする
子供用レースリボンを使ったヘアゴムの作り方・レシピ
❸なみ縫いができたら、ぎゅっと絞りリボンの形にする
子供用レースリボンを使ったヘアゴムの作り方・レシピ
❹絞ったまま糸を玉結びで止めて固定する
子供用レースリボンを使ったヘアゴムの作り方・レシピ
❺レースで作ったリボンを裏返しゴムを置いて、サテンのリボンをぐるっと2周ほど巻く
子供用レースリボンを使ったヘアゴムの作り方・レシピ
❻糸でサテンのリボンを縫い止めたら完成
子供用レースリボンを使ったヘアゴムの作り方・レシピ

簡単でかわいいレースリボンのヘアゴムが出来上がりました。
子供用レースリボンを使ったヘアゴムの作り方・レシピ

この工程だと、裁縫が苦手な方やお子さんでも失敗なく作れます。

レースがあれば布よりも手軽にリボンが作れるので、初めての方はレースを使ったヘアゴムから初めてみるといいでしょう。

こちらの作品は購入も可能ですので、気に入っていただいた方は当ショップをご覧ください。
>>minneのサイトはこちらから

親子で作れるレースリボンを使ったヘアゴム作りのまとめ

最後に、これまでの内容を以下にまとめました。

いかがでしたでしょうか?

市販のヘアゴムも可愛いのですが、色々な種類を揃えるとなると値が張ってしまいます。

しかし、おうちに余っているレースや布を使えば、お金をかけずに、かわいいヘアゴムが作れるので家計にも優しく主婦の皆さんは助かりますよね。

お子さんがいる家庭では、長いおうち時間を利用して一緒に作ることもできるので、楽しく過ごせるきっかけにもなります。

是非この記事の作り方を真似て、色々なデザインのヘアゴム作りに挑戦してみてください。

まだminneに登録をしていない方は、30秒でminneに登録ができるのでしておきましょう。


»minneのアカウント開設はこちら


まだBASEに登録をしていない方は、30秒でBASEに登録ができるのでしておきましょう。


»BASEのアカウント開設はこちら